動画初心者向け
動画発信のイロハ

動画発信を考えている方向けに
公職選挙法を遵守する撮り方・話し方など、
動画を作る手順をまとめています。

切抜き動画ってなに?徹底解説

切抜き動画ってなに?徹底解説
知識解説

「切抜き動画」って、なに?

「切抜き動画」とは、大元の動画から一部分を切り抜いて再投稿された動画のことです。

YouTubeやSNSで一般化しつつある動画の投稿手法の一つで、 数十分の動画から話題やシーンを切り抜いて作成され、時にはテロップや見出しをつけ足して公開されたりしているものが一般的です。

有名YouTuberが公開した動画を、本人だけではなく第三者が切り抜いて公開していることもあります。

参考映像:中田敦彦氏のYouTubeより引用

切抜き動画が流行る理由3選

切抜き動画が流行っている理由はいくつかあります。今回の記事では、切抜き動画が流行っている3つの理由について解説いたします!

  • 長い動画より短い動画の方が観られやすい
  • 話題毎に動画が独立することでSEO効果が出る
  • 有名YouTuberの切抜き動画で収益を稼ぐ人がいる

①長い動画より短い動画の方が観られやすい

YouTubeに動画を公開し広告収益を稼ごうとした場合、10分を超える動画の方が広告の差し込める回数が増えるため稼ぎやすいという傾向があります。

これに合わせ、YouTuberの多くが10分以上の動画を上げているのですが、これは視聴者にとっては必ずしもいいことではありません。

視聴者は、1本の長い動画で興味のある話題がでてくることを待つことよりも、10本の短い動画から自分が興味を持つ動画だけをみようとするのです。

そのため、長い動画の中から話題毎に切り抜いた動画、「切抜き動画」が誕生しました。